成長痛【オスグット病】と言われたら…

オスグット病

オスグット病とは!?

オスグット病は子どものひざ痛のことです。

ひざの下にある【脛骨粗面(けいこつそめん)】という場所が、前ももの筋肉に引っ張られて痛みを起こします。

特に小学生高学年~高校生ぐらいまでに多く、

成長期に起こるため、病院や整形外科ではわかりやすく【成長痛】と言われることも多い症状です。

大事なことは、

【成長しているのがオスグット病の原因ではない】ということ!

成長は悪くありません!

オスグット病になってしまった原因が他にあるんです。

【病】という言葉がついているので不安になってしまうかもしれませんが、

オスグット病の原因を知れば改善することが出来ます!

なぜうちの子だけオスグット病に??

オスグット病になってしまう子は

  • 姿勢が悪い
  • 運動の強度に身体がついていっていない
  • 痛みが出始めた時に放置している

などのケースが多いです。

オスグット病になってしまう子の特徴 その①姿勢が悪い

オスグット病 姿勢

オスグット病になってしまう子のほとんどが何かしらの【姿勢の悪さ】があります。

姿勢が悪い 

→ 運動の時も使い方が悪い 

→ 一部分に負担がかかる 

→ オスグット病になってしまう

→ 痛いのでまた姿勢が悪くなる

こんな悪循環が起こります。 

お子さんが姿勢が悪いことをなんとなく気付いていますよね?

「姿勢が悪いからちゃんとして!」と

どんなに注意しても、子どもが自分で姿勢を直すことは難しいです。

当院では診察の際に【何をどうやって行動すればいいか】をお教えします!

オスグット病になってしまう子の特徴 その②運動の強度

激しく運動している子はオスグット病になるリスクも上がります。

特に

①ジャンプが多い競技(バスケット・バレーボール・陸上競技)

②走るのが多い競技(サッカー・野球・テニス)

このような競技を身体の成長に追い付いていない強度で続けていると、身体が耐え切れずに痛みを起こしてしまいます。

競技を辞める必要はありません!

しかし放置していれば、好きなスポーツも続けられなくなってしまうかも…

強度を変えられないのであれば、

運動しっぱなしではなく、しっかりしたケアが必要です。

どの程度なら運動をしていいかは後ほどお伝えします。

オスグット病になってしまう子の特徴 その③痛いのに放置

習い事だから運動の強度は変えられない

病院に行くと「運動してはいけない」と言われてしまうから行かない。

こんなことありませんか!?

少し痛いくらいで病院に行くなんておおげさと思う方もいるかもしれません。

しかしオスグット病に限らず、悪化してしまってからでは治るのに時間がかかります。

2~3日休めば済む or しばらく運動できない

どちらがいいでしょうか??

病院だと大げさと思う方はまずは当院にLINE相談してみてください!

オスグット病は運動してはいけない??

こんな状況であれば運動してもOK

※やつか森整骨院での判断基準です

  • 普段は痛がっていない
  • 運動している時だけ痛い
  • 運動した次の日には痛くない
  • ひざを曲げる以外の日常生活は痛くない

こんな時は運動を控えて

  • 日常生活でも痛がっている
  • 歩くのも足を引きずっている
  • 運動後にズキズキ痛いのが2日以上続いている
  • 外に遊びに行ったときでも痛くなってしまう

このような場合はすぐに医療機関を受診しましょう。

オスグット病を悪化させないために

避けた方がいいこと

このようなことは避けてください

  • ひざを無理に曲げる(正座や屈伸運動)
  • もものストレッチ
  • 痛いのに我慢してやる運動

もし病院・整形外科・接骨院・整骨院で【ストレッチをした方がいい】と言われていたとしても、お勧めできません。

オスグットのセルフケアをご覧ください。

治らないと思い込まないで!

ありがちなのが

【成長期だからしょうがない】という思い込みです。

または病院や整形外科で

【安静にして様子をみましょう】や

【痛がっていたらまた来てください】など

結局治らないんじゃないかと思うような説明を受けているかもしれません。

何度もしつこいようですが、オスグット病は成長しているから痛いわけではないです!

必ずその子がオスグット病になった原因があります!

オスグット病の正しい知識を持とう!

まずはオスグット病に対する正しい知識を持ちましょう。

ブログだけではお伝えしきれませんし、

【お子さんがオスグット病になった本当の原因】は身体を診てみないとわかりません。

オスグット病と診断されたことに不安や諦めを持たずに、

やつか森整骨院にお任せください!

オスグット病のまとめ

  • オスグット病はひざ下の痛みが続いている状態
  • 小学生高学年~高校生の運動をやっている子に多い
  • オスグット病は治らない病気ではない

一人でも多くのオスグット病に困っているお子さんを治してあげたいと思っています。

お母さん・お父さん、お子さんのための行動をしましょう!

まずはお子さんの症状について教えてください!

やつか森整骨院お問い合わせ

LINE@お問い合わせ

やつか森整骨院のHP

【オスグット病のブログを見た】【オスグットの○○を知りたい】とメッセージください(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やつか森整骨院です! 整骨院というと何をしてくれるところなの??ということをよく聞かれます。 そこで! ブログを通してさまざまな情報を皆さまに提供できればと思っております。 こんなことが知りたい!ということもありましたらぜひご連絡ください。