肩こりがなかなか治らない理由教えます!

あなたもきっと当てはまる肩こりあるある

肩こりという言葉は日本にしかない!?と言われていますが、

ある調査では日本人の3人に2人の方が肩こりを感じているらしいです。

こんなことってないですか!?

  • どんなに揉んでもすぐ凝る
  • マッサージでこんなに凝っている人初めてですと言われる
  • YouTubeを見て自分で治そうとするも断念
  • 検索履歴のせいで肩こり情報が流れてくる
  • 肩が凝ってない時なんてない
  • 頑張ってマッサージや整体に通うも楽なのはその時だけ
  • もはや諦めている

肩こりを放置していて

集中できなくなったり、

頭痛や吐き気、めまいなど様々な症状に進行してしまう

そうならないためにまずは肩こりの原因を知ってください!

肩こりの原因ってなんだと思いますか!?

肩が凝ると感じている状態は

【肩の周りの筋肉が硬くなり・神経や血管を圧迫】

している状態です。

※逆にどんなに硬くなっていても、神経や血管を潰していなければ凝りは感じません。

硬くても凝っていないという現象はこのために起こります。

整体では「身体がゆがんでいるから肩が凝る」とか、

整形外科では「ストレートネックが原因」など言われたりします。

が、

身体のゆがみもストレートネックも筋肉が硬くて骨を引っ張っているから

二次的に起こっていることなんです。

まずは筋肉を柔らかくしないことには肩こりは改善しません!

そんなのわかってるよ!という声が聞こえてきそうですが…

今まで肩こりが治らなかったのは、

【柔らかくする方法が問題】かもしれません!

だんだん常識になってきた【肩こりは揉んでも治らない】

肩こりを感じている部分を安易にマッサージするのは【危険】です!

硬い筋肉をほぐす

→筋肉の繊維が切れて、潰されていた血管や神経が一時的に解放

楽になったように感じる

→切れた繊維が修復される

→揉む前より硬くなる

→もっと強く揉まないとほぐれた気がしない

→終わらないループになってしまう

マッサージ自体が悪いわけではなく、

【やり方・やる場所・やる目的】がわかっていないと

効果がないどころか逆効果になってしまいます。

肩こりのNG行動

そこで覚えて欲しいのが肩こり時のNG行動です。

  • 肩を強く揉む(揉んでもらう)
  • 無理なストレッチをする
  • 急に無理な運動をする
  • YouTubeやSNSで見たセルフケアを効果が無くても続けている

ストレッチや運動もマッサージと同じ理由で、

場合によっては逆効果になってしまいます。

セルフケアはあくまでも一時的な緩和なので、

治すためには最初は治療院を頼るのがいいと思います。

その後、身体をみてもらった方にセルフケアの方法を聞くといいかもしれません。

じゃあどうしたらいい!?肩こりを治すためには!?

肩こりでやってほしい事その①

マッサージは【手・腕】にする

肩コリをを取るためにハンドマッサージがおススメです!

理由として

手先の使い過ぎで肩が凝ることも多い

手の筋膜が肩まで繋がっていること です。

肩こりでやってほしい事その②

運動するなら軽めにスタート

最初からいくつもの運動や体操をするよりも、

軽めのメニューを一つか二つやることから始めてみてください!

最初はウォーキングだけでもいいと思います!

しっかり腕を振って歩けば、肩甲骨が動かされ凝りが改善することもあります!

肩こりでやってほしい事その③

肩コリを揉まない治療院を探す

一番早く改善する方法は専門家に任せることです!

整体・整骨院でも治療院によって治療方法は異なります。

凝りを揉みほぐすのはリラクゼーションなので、

治すには患部を揉まない施術を受けることをお勧めします。

肩こり治療のご相談は

LINEからご相談

LINE登録はコチラ→ 

メールでのご相談はコチラ → メール問い合わせ

インスタからDMで相談☟

お電話でのご相談はコチラ→ 048-948-7686

東武スカイツリーライン

谷塚駅徒歩8分

谷塚斎場すぐそば

やつか森整骨院のHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やつか森整骨院です! 整骨院というと何をしてくれるところなの??ということをよく聞かれます。 そこで! ブログを通してさまざまな情報を皆さまに提供できればと思っております。 こんなことが知りたい!ということもありましたらぜひご連絡ください。