やつか森整骨院ヘッダー
PCヘッダー

腰痛のお悩みなら
草加市谷塚駅のやつか森整骨院

腰痛の症状でお悩みではありませんか?

 
☑︎朝、起き上がるのがつらい

☑︎歩き始めが痛くてつらい
☑︎足がしびれてくる
☑︎長時間座っていられない
☑︎子供を抱っこするのがつらい
☑︎靴下が履けない
☑︎腰が抜けそうで怖い
☑︎ぎっくり腰を何度も繰り返している
 

長引く腰痛やぎっくり腰になりやすい方は
谷塚駅のやつか森整骨院へご相談ください。
 

あなたの腰痛がどこで施術を受けても治らないのはなぜ!?
病院・整形外科・接骨院…どこで施術を受けても改善しない3つの理由

腰痛でお困りの方へ

①腰の痛みの原因が間違っている

椎間板による腰痛
腰痛の原因
病院や整形外科でレントゲン検査を受けた人の多くは【腰椎椎間板ヘルニア】【椎間板症】【脊柱管狭窄症】などの診断を受け、椎間板が減っている(椎間板の変性)を指摘されているはずです。
 
しかし、【腰痛がない方】の76%にも椎間板ヘルニアがあり、
85%の方に椎間板の変性が発見されたという研究結果があるのをご存知でしょうか!?
 
このことからも椎間板がすり減っていることが=腰痛の原因ではないということがわかります。
 
実際に腰のヘルニアが腰痛の原因になっている方は全体のたった3%ほどしかいないと言われています。
腰痛の治療

もしあなたの腰痛の本当の原因が椎間板が減っていることではないとしたら…
腰に注射をする、腰のマッサージを受ける、痛み止めを飲むetc... 
今、あなたが受けている治療方針で大丈夫ですか!?
 

②通院の頻度が間違っている・保険診療の限界

当院に初めてご来院される方の多くは、どこで施術を受けても腰痛は変わらなかったという方です。
 
以前受けていた施術内容を聞いてみると
「保険診療で1週間に1回くらい電気とマッサージを受けていた」という話を聞きます。
 
何年もかけて起こった腰痛は週1回程度の保険診療のみで改善することは難しいです。

治療内容

もし、腰の痛みが改善せずに困っているとしたら
それでも「安いから…」「近いから…」という理由で保険診療を続けますか??
 

③腰痛に対する考え方が間違っている

Q.腰痛は背筋を鍛えれば治る?

A.筋力がある方も腰痛になります。
トレーニングをする前になぜ腰痛が起こっているか、本当の原因を知りましょう!
 

Q.以前ヘルニアと言われたから治らない?

A.ヘルニアでも腰痛は治ります!
ヘルニアは時間とともにおさまってくる方がほとんどです。
(約半年ほどでヘルニアが戻っていくと言われています)
ヘルニアがあるから腰痛が治らないという思い込みは腰痛を悪化させる原因になってしまいます。
 

Q.腰痛予防のためにコルセットをしていれば大丈夫?

A.コルセットは急性期(強い痛みで困っている時)だけにしましょう。
コルセットの常用はかえって腰痛を長引かせる原因になってしまいます。
 

Q.痛み止めを飲んでいるから大丈夫!?

A.痛みは身体からのサインです。
薬で痛みを抑制し続けていると、無理をして負担が増えるため結果的に腰痛が悪化してしまいます。急性期以外はなるべく使わないことをお勧めします。

 

腰の痛みの原因は骨盤のズレによる【筋膜】の捻じれだった!?

骨盤のゆがみ

腰の痛みは、痛い場所をマッサージするだけでは改善しません!
 
腰の痛みは腰方形筋や脊柱起立筋など姿勢に関わる筋肉に起こりやすいです。
骨盤の歪みから、猫背や反り腰になってしまい、不良姿勢が原因で腰痛を引き起こしてしまします。
本当の原因がはっきりしていないと、何度も痛みを繰り返し、日常生活に様々な悪影響を与えてしまいます。
そうならないために、当院の治療で腰の痛みを根本から改善していきましょう!

 

やつか森整骨院の腰痛治療には3つのステップがあります

やつか森整骨院の治療法
①原因の特定

腰の痛みの原因は様々ですが、当院では大きく上肢性(上半身の筋膜が原因)の腰痛、下肢性(下半身の筋膜が原因)の腰痛の二つに分けて原因を探っていきます。
 
上半身性の腰痛は重い荷物を持つ方、腕をよく使う方、PC作業が多い方によく見られます。
広背筋、脊柱起立筋などが腰痛の原因となり、猫背など姿勢が悪い方に多く起こります。
下半身性の腰痛は座ったり、立ったりする動作が多い方、反り腰が強い方、過去に大きな足首、膝の捻挫をしたことがある方など、足に負担がかかる方に多く見られます。
 

②捻れた筋膜の開放

上半身、下半身どちらが主な原因か特定し、関連する筋膜を治療することで、腰の本来の動きを取り戻すことが出来ます。
腰には身体の【要】という文字が入っています。
腰方形筋や脊柱起立筋群は姿勢とも関りが深く、腰痛に関わっている筋膜が解放されることで身体全体の動きも改善されていきます。
 

③正しい身体の使い方を覚える

腰の痛みが改善された後は正しい身体の使い方を覚える必要があります。
立ち方、座り方、歩き方など、普段の生活での不良姿勢や動作も改善していく必要があります。
再発を繰り返してしまう方の多くは、何に注意したらいいかわからないという方です。
そうならないために、当院で正しい身体の使い方を覚えましょう!
 
最近では、ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、腰椎分離症・すべり症など、レントゲンで診断を受けている方も多くご来院されています。
レントゲン上の異常と実際に感じている症状の原因が同じとは限りません!
もう治らないと諦めている方も、もう一度一緒に原因を探してみませんか??
腰の痛みにお悩みの方はご相談ください!

腰痛施術受けてみませんか?
 
初回キャンペーン
tel
line
price